QLOOKアクセス解析
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ruby/rails  »  Sublime Text 2で拡張子別にタブサイズを変更する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sublime Text 2で拡張子別にタブサイズを変更する

Sublime Text 2で拡張子別にタブサイズを変更する方法。

デフォルトではタブサイズは4なのですが、Rubyの世界ではタブサイズは2が標準。
Rubyモードはあるのですがタブサイズはデフォルトなので変更する。

・タブサイズを変更したい対象の拡張子のファイルを開いておく。
 例えば今回はRubyのタブサイズを変更したいので xxx.rb のファイルを開いておく

・メニューから
 Sublime Text 2 -> Preferences -> Settings - more -> Syntax Specific - User
 を選択する。
 すると今の拡張子ファイルのための設定ファイルが開く。
 Rubyだと「Ruby.sublime-settings」

・以下のように入力
{
"tab_size": 2,
"translate_tabs_to_spaces": true
}




Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。