QLOOKアクセス解析
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  その他  »  sublime text で emacsキーバインドを使う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sublime text で emacsキーバインドを使う

今までWindowsではxyzzyを使っていたのですが
sublime text2 というエディタに乗り換えました。

http://www.sublimetext.com/

理由は以下のような感じです。
・UIが綺麗
・WindowsもMacもLinuxも使うのマルチプラットホームで使えるエディタが良かった
・rubyをやるには最適っぽい。
・基本機能で結構高機能。プラグインも多い
・emacsキーバインドに対応してる。

今はとりあえずWindowsでRubyやるときに使ってます。
私はemacsキーバインドじゃないとダメなのでとりあえずキーバンイドをemacs風に変更。
以下変更方法メモ。

▼ Package Controlの導入
1. メニューバー View → Show Console でコンソールを表示する。

2. 以下のコードをコンソールに入力して Enter キー押下。
import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package'; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print 'Please restart Sublime Text to finish installation'

3. 再起動を促すメッセージが表示されるので Sublime Text を再起動。これでPackage Controlが有効になります。

▼ キーバンドの変更
「Sublemacspro」というパッケージを導入すると emacsキーバインドが使えます。

1. ctrl+shift+p でコマンドパレットを表示

2. Package Control: Install Package を選択する。

3. 入力フィールドが表示されるので emacs と入力すると Sublemacspro が出てきます。
  もし出てこない場合は、Add Repository で以下のgitfubを追加すると良いです。
  https://github.com/grundprinzip/sublemacspro

4. Sublemacspro を選択すると自動でインストールが始まり有効になります。





Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。