QLOOKアクセス解析
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  その他  »  YouTube EDUでプログラミングと英語を同時に勉強してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube EDUでプログラミングと英語を同時に勉強してみる

2009年からサービスが始まった「YouTube EDU」。
大学の紹介や講義を集めたチャンネルで、スタンフォードやMITなどの全米の大学の講義の一部が公開されています。
こういう取り組みは本当に素晴らしいと思います。

プログラミング関連でもいくつかコンテンツがありますのでご紹介。
プログラミングを学びながら英語も学べて一石二鳥!を狙ってみては如何でしょうか。
それにしても講師の方はいずれもとても早口で情報量がとても多いです。
こういうスピード感はいいですね。日本の授業はゆったりしている傾向で退屈することが多いです。

◆Ruby on Rails Intensive 1-Day Course
バークレーのRuby on Railsの集中講義。Part1~Part5で公開されています。
概要のお話なので英語が多少分からなくてもプログラマの方だとなんとかなると思います。
ソースコードが見にくいのが残念。今後はHDでの公開、もしくは講義資料の公開を望みます。


◆Programming Methodology
スタンフォードのプログラミング講義。言語はJavaです。
講義一覧と資料はコチラ。全28講義でみっちり学習出来ます。
今日紹介する3講義の中では一番英語が聞き取りやすいと思います。
そして素晴らしいのは講義のスクリプトがHTMLとPDFで公開されていること。英語の学習には便利です。
資料はコチラ



◆Multicore Programming Primer 
MITのマルチコアプログラミング入門。PS3環境を使った学習が興味深いです。
コース紹介はコチラ。18の講義が公開されています。

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。