QLOOKアクセス解析
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Redmine  »  Redmineとsubversion連携時の注意点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Redmineとsubversion連携時の注意点

RedmineのプロジェクトとSubversionのリポジトリは1対1の関係になります。

リポジトリ名はプロジェクトの識別子と同じにしないといけないので注意が必要。
プロジェクト識別子は後からは変更出来ないので、
リポジトリ名に何か規約などがある場合は要注意。

プロジェクト識別子は設定の情報タブで確認出来ます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。