QLOOKアクセス解析
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  その他  »  windows7での管理者権限でのプログラム実行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

windows7での管理者権限でのプログラム実行

WindowsVist以降で搭載されたWindowsの
ユーザー・アカウント制御(User Account Control。以下UAC)

この機能が働いてWindows7などでは
ProgramFiles配下のファイルを変更する場合は
エディタを管理者権限で実行する必要があります。

家でサーバ設定なんかを色々やる場合には非常に面倒ですね。。

あるプログラムを管理者権限で実行したい場合は
対象のプログラムのプロパティから特権レベルの設定をすることで可能になります。
詳しくは↓
http://www.adminweb.jp/windows7/uac/index3.html

上記で管理者権限で実行は可能ですがデフォルトだと
毎回ポップアップで警告が出てきて面倒です。
セキュリティ面は低下しますが、それでも外したい場合はコントロールパネルから
UACを解除することが可能です。
詳しくは↓
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/859disuac/disuac.html

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。