QLOOKアクセス解析
ホーム   »  2012年03月
Archive | 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

redmineでEVMプラグイン作成(1)

Redmineを仕事で使い始めて半年程度経ちます。とても便利だと感じていますが
集計機能についてはやはりもう少し強化してほしいと思っています。
特にEVM(アーンド・バリュー・マネジメント)のグラフについては個人的にはどうしても欲しい!
ということでEVMプラグイン作成に着手したいと思います。

とはいえ、本業はJava/C++なのでRuby/Railsは初心者です。
日曜プログラマで頑張るので作成完了はまだまだ先になりそうです。。
とりあえずメモしていきます。

◆各種値の定義
以下でグラフを作成する。
・PV (Planned Value)
 ⇒チケットの予定工数。完了予定日に100%計上する。

・EV (Earned Value)
 ⇒チケットの予定工数×進捗率

・AC (Actual Cost)
 ⇒チケットの実績工数


◆データの取得方法についての考察
・PV
 ⇒完了予定日に100%計上するのであれば issues テーブルから簡単に取得可能。

・EV
 ⇒データ集計日のスナップショットだけ欲しいのであれば簡単。
  issues テーブルから取得するだけ。
  但しEVMのグラフを作成するには推移情報が必要。
  Redmineでは進捗率の履歴情報は保持していないので新規にテーブルを作成して保持するようにする。
  この際以下の点に留意すること。
  ・見積り工数が変わった場合にEV値も変わるように考慮する
  ・進捗率については後から日付を指定して変更可能すること
   例えば本当は先週に50%完了してたけど入力忘れてた時とかに対応出来るように。

・AC
 ⇒time_entries テーブルで保持されているので集計すれば良いだけ。


◆グラフ描画
gruffを採用。
Flash系ライブラリはカッコが良くて機能も豊富なんですが
週報とかに張り付ける時とかにpngとかの方がうれしかったりする場面が多そうなので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。